セフレの作り方

シングルマザーの落とし方!シンママを口説いてヤリまくった手順を暴露

シングルマザー セフレ

ダイスケ
シングルマザーってエロいですよねぇ~。

私も近所のショッピングモールで子供に夢中で、無防備な胸チラやパンチラを披露してくれるシンママに勃起したことは1度や2度ではありません^^。

出会い系アプリなどのマッチングアプリにシングルマザーは多く登録していて、彼女らと、

「落としたい」「ヤリたい」「セフレにしてみたい」

そう思った男性も少ないでしょう。

実際に私は出会いアプリを使ってシンママとはセックスしたことがあります。

シングルマザーの印象としては、セックスにも貪欲で、セフレになりやすい属性の女性たちでした。

ですので、このブログの読者の方にはどんどんシンママを狙っていってもらいたいのですが、私の経験上、シンママを他の属性の女と同じように口説くとたぶん失敗します。

シンママ独自の特徴を掴んで攻略しないとセフレ化どころか、セックスもできないでしょう。

ですので、今回はシングルマザーのセフレが欲しい読者の為に、私がシンママをセフレ化した手順を暴露してみたいと思います。

シングルマザーはセフレになりやすい条件を兼ね備えている

シングルマザー ヤリマン

冒頭で私は「シングルマザーはセフレになりやすい」と書きました。

その理由はシンママがセフレになるための2つの条件を兼ね備えている属性の女性たちだからです。

私が思うにセフレ化しやすい女性とは「体」と「心」の両方が満たされていない女性だと定義しています。

「性欲が満たされていない」ことが重要なのはもちろんですが、もっと大事なのは「精神的に満たされていない」こと。

このポイントが私が見てきたセフレになる女性の大きな共通点です。

精神的に満たされていないとは具体的に、「寂しい」「不安」「孤独」などの感情のことで、シンママは他の属性の女性より日常的に強くその傾向があります。

性欲的にも満たされていないシングルマザーは多いでしょうから、最初から2つの条件を兼ね備えているシンママ=セフレ化しやすいんです。

また、私が出会いアプリで会ったシングルマザーに話を聞いたところ、シンママになった原因の大半は「できちゃった婚」なんですよね。

なので、シンママに見られると怒られそうですが(まあ、女性はこのブログ読まないでしょうけど)、私に言わせればシンママの大半は、

    • 「貞操観念が低い」
    • 「押しに弱い」
    • 「その場の雰囲気に流されやすい」
    • 「男を見る目がない」

...etc

要はヤリマン要素を持つ女性達なんですよね。

シングルマザーをセフレ化する5つのステップ

では、ここからは具体的にシングルマザーをセフレ化している流れを私の経験に基づいて解説していきます。

大まかに5つのステップがあり、

  • 1.シンママの特徴を理解する
  • 2.セックスしやすいシンママと出会う
  • 3.シンママを落とす
  • 4.セックスからセフレ化
  • 5.よきところで関係を切る

という流れになります。

特に個人的に重要だと思っているは、土台となる「シンママの特徴を理解する」という点です。

ここを間違って捉えると、シングルマザーを落とす確率がグッと下がるので、注意してみてください^^。

シンママの特徴を理解することで落とし方が見えてくる

シングルマザー 特徴

慰謝料貰って悠々自適に過ごしている一部の「ニートシンママ」を除けば、おおむねシングルマザーと特徴は以下の通りです。

  • 経済的に厳しい
  • 仕事と子育てで時間がない
  • シンママであることに引け目や負い目を感じている
  • とにかく子供が1番
  • 男に現実的。変な期待がない。
  • 環境は違えど、常に寂しさがある
  • 世間も偏見や冷たい視線がある
  • 男への警戒心が強め
  • 付き合う相手が限定されてしまう(男に敬遠される)
  • 寄ってくるのはエロ目的のヤリモクばかり

ざっとこんな感じだと思います^^。

我々男性がシングルマザーに抱く「エロい」「欲求不満」というイメージではなくて、

子供中心で仕事もしているので忙しくて男どころではない

これが一般的なシングルマザーの人間像です。

このシンママの特徴を活かして口説いていく戦略が私のベースになります。

具体的なシングルマザーの落とし方については後半の方で解説していきます。

シングルマザーと確実につながるための出会いの場5選

次に実際にシングルマザーとの出会いの場所をみていきましょう。

以下で紹介する出会いの場所で、私自身が実際に使った経験があるのは「マッチングアプリ」「婚活パーティー」の2つだけです(※風俗は普通に好きで通ってますが^^)

その他の場所については、ネット上でシンママとセックスできたという書き込みがあった場所の中で、有益そうな出会いの場をピックアップしてみました。

自信がある方はやってみてもいいかなと思います(僕はできないですけど^^;)。

1.マッチングアプリ

シングルマザーとの出会い マッチングアプリ

シングルマザーと出会う王道中の王道ですね。

マッチングアプリにも「婚活系」「恋活系」「出会い系」と大きく3つのタイプのマッチングアプリがありますが、どのタイプのアプリにもシングルマザーが山のようにいます^^。

それもそのはずで、シンママは仕事と子育てで時間がなく、経済的にも余裕がない女性が多いわけですから、簡単に出会いを見つけられるマッチングアプリに走るのは当然の成り行きですよね。

2.婚活パーティー

シングルマザーとの出会い 婚活パーティー

婚活パーティーも確実にシンママに出会える場所の1つです。

婚活パーティーでは「シングルマザー限定xバツイチに理解のある男性」といった募集企画など、シンママ用の婚活パーティーが数多く開催されています。

実は、私も1度だけ参加したことがあります。

「バツイチ理解者の男性」企画ということで、私は女子ウケを狙って独身を装って参加しました。

もちろん、周りの参加男性はバツイチ男性ばかり。

当初、初婚の俺の方がシンママのウケはいいだろうと踏んでいたのですが、現実には全くの逆でした。

私が初婚であることを知ると「え、なんで初婚のあんたここに参加しているの?」といわんばかりに態度が一変する女性が多いかったです。

個人的には「いや、初婚の方がいいだろ・・・」と思うのですが、シンママの負い目?なのか、それともヤリ目だと思われていたのか・・・。

理由は定かではありませんが、いずれにしろシンママウケが非常に悪かったです。

ですので、もし興味があって参加するならバツイチ男性、もしくはシングルファザーとして参加することをおすすめします。

3.風俗嬢(ソープ、デリヘルなど)

シングルマザーとの出会い 風俗嬢

風俗嬢にもシングルマザーは非常に多いです。

お給料がいいのは当然の理由ですが、子供がいると急に仕事を休まないといけない場面って多いじゃないですか。

そんなときに一般企業だと急には休めないし、かといって水商売なんかも罰則とかあって厳しいんですよね。

それに比べて風俗は罰金などもなく、意外と?託児所や専用の寮などを用意してくれる待遇のいい風俗店も多いらしいです。

そういった理由もあってシングルマザーの風俗嬢は非常に多い。

ただ、当然ですがシンママかどうかは仲良くなって聞いてみないことにはわかりませんから、気に入った嬢がいたら通う必要はあります。

もしくは、「デリヘルってシンママ多いって聞いたけど、○○ちゃんのお店もそういう子いるの?」みたいに嬢に聞いてみるのもいいですね。

SNS(facebook、mixi、インスタなど)

シングルマザーとの出会い SNS

facebookやツイッター、インスタなど流行のSNSを使ってシンママと繋がるという方法もあります。

facebookなどでは、シンママが多くいるコミュニティなどから、気に入った女性に飛んでメッセージを送って徐々に仲良くなっていくやり方だそうです。

シンママもSNSでの出会いを求めて、料理や育児を頑張っている姿をマメにアップしている人もいるんだとか。

時代の流れからいってSNSなども狩場にしていけると出会いの場もグッと広がるのかもしれませんね。

県営の団地(またはその近くの公園)

シングルマザーとの出会い 団地

有料の出会いの場以外でシングルマザーと確実に出会いたいなら、県営の団地でナンパするという手もあります。

私はナンパできないチキン野郎なので、この手は使えませんが、団地ナンパでシンママを食いまくっている男性もいるそうです。

羨ましい限りですね。

エロいシングルマザーと出会うならマッチングアプリが最強

シングルマザー 出会いアプリ

私自身が実際にシンママと出会っているように、エロいシングルマザーと出会うならマッチングアプリが最強です。

理由としては、マッチングアプリには「男を探しているシンママしか登録していない」からです。

他の出会いの場所(婚活パーティーは違いますが)に関しては、必ずしもそうとは言えませんからね。

なので、マッチングアプリ以外は非常に効率が悪い。

そもそも、シングルマザーには大きく2つのタイプがあると思っています。

1つは「すぐにでも旦那が欲しい(子供の父親が欲しい)」シンママ。

国内のシングルマザーの半数は年収が200万円以下の非雇用者です。

また、生活保護を受けているシングルマザーも少なくありませんので、1日でも早く旦那が欲しいと思うのは無理はありません。

言い方は悪いですが「依存型」のシンママですね。

そしてもう1つのタイプは「自立型」のシングルマザーです。

旦那が欲しいのはシンママ共通の希望ですが、それ以上に「私一人でも絶対に子供が成人するまで育てる」と強くたくましく生きているタイプのシンママです。

こういった自立型タイプのシングルマザーは男や性欲よりも、子供と仕事のために生きていますから、簡単に男に落ちませんからセフレには向きません。

マッチングアプリには自立型のシンママはそもそも登録しないですし、していたとしても超真剣に結婚相手を探しているので会うだけ無駄です。

我々が狙うのは間違いなく前者の男に依存するタイプのシングルマザーです(このタイプは押しに弱い出来ちゃった婚タイプも多い)

そういった意味でもマッチングアプリがエロいシンママを探すには最適ですし、圧倒的に他の出会いに比べて数が打てるので、セックスできる確率は比較にならないほど高いことは間違いありません。

マッチングアプリにいるシングルマザーの落とし方

シングルマザーの落とし方

シングルマザーの落とし方を解説します。

私がシンママをセフレ化した方法はマッチングアプリを使ったやり方です。

ですので、それ以外の方法はわかりません。

また、私の個人的な戦略に基づいたやり方で、シングルマザーを落としてセフレ化した方法です。

もっと他にも上手な落とし方や口説き方はあるはずですから、あくまでやり方の1つのサンプルとして参考にしてみてください。

使用するマッチングアプリについては、婚活系のアプリは使わずに、「恋活系」「出会い系」の2つのタイプのマッチングアプリを使っていきます。

シングルマザーは「誠実さ」で信頼を勝ち取って落とす

シングルマザー 口説く

まずは恋活系のマッチングアプリを使ってシングルマザーを落としてセフレ化する流れを解説します。

恋活系のマッチングアプリは「ペアーズ」「Omiai」「With」などを指しますが、初めての方は無難に会員数が多い「ペアーズ」から始めるのがいいと思います。

シングルマザーをセフレにする上で覚えておくべきシンママの特徴は、

「最初は警戒心が強く、男性に慎重だけど、1度関係を持つと依存する」

という特徴です。

ですので、会ってから初セックスをするまでに他の属性の女性よりも時間をかけて攻略します。

さらに、シンママは会える時間帯が極端に限られていることが多いため、私たちにはフットワークの軽さも求められます。

コツとしては、初めのうちは会える時間は短くてもいいので、回数を重ねて会うことです。

そして、相手の信頼を得るまではセックスの臭いをさせないように会話にはくれぐれも注意してください。

シンママの承認欲求を満たしながら、子供とシンママの境遇への理解を示します。

絶対にバレないことが前提ですが、場合によっては自分自身もバツイチ(シングルファザー)だと偽ってもいいと思います。

さらに会う必要はないので「子供と1度電話で話してみたいな」など伝えるのも信頼を勝ち取るために必要です。

実際に私は子供と一緒に会ったこともあります。

そこは賛否あるかと思いますが、信頼を勝ち取るということでは絶大な効果があったことは事実です。

シンママは1度体を許すと放っておいてもセフレになる

シングルマザー セフレ

信頼が築けたかどうかのシグナルは、シンママから積極的に会う時間を作ってくれるかどうかが1つの目安となります。

自分に心を許し始めると、少し無理をして子供を預けてでも会う時間を作ってくれるものです。

私のケースでは、シンママの方から「今度、子供が保育園行っている間にウチこない?」と誘われたことがあります。

信頼を勝ち取って1度セックスしてしまえば、あとは放っておいてもシンママから寄ってきます。

そもそもシングルマザーは一定数の男達に敬遠されますし、寄ってくるのはヤリモクばかり。

ですので、やっと心を許して性欲も解放できたアナタのことを簡単には手放しません。

勝手にセフレ状態になっていきます。

また、そのころにはアナタに依存している状態となるため、セックスのプレイなどに関しても非常に積極的ですし、いやらしい要求をしても嫌がられたこともありません。

まさにヤリたい放題ですね。

出会い系アプリでは「割り切り」からセフレ化するケースもある

シングルマザー 落とし方

出会い系アプリは「ハッピーメール」「PCMAX」「ワクワクメール」を使ってシンママを探していきます。

⇒ハッピーメールの詳細はコチラ

⇒PCMAXの詳細はコチラ

⇒ワクワクメールの詳細はコチラ

出会い系アプリでも基本的には恋活アプリと同様の戦略です。

ただし、出会い系アプリの場合は登録しているシングルマザーの大半は「割り切り」もしくはパパ活などの「援助」目的です。

体感ですが、数で言えば9割以上が「割り切り」もしくは「援助」系で、残りの1割以下は普通に出会いを探しているといった感じでしょうか。

もちろん、残り1割以下のシンママを狙う戦略をとることは重要ですが、個人的には「割り切り」も狙っていきます(援助系はスルーです)。

というのも、私が最初にシングルマザーをセフレにしたのは「割り切り」で見つけたシンママでした。

お小遣い稼ぎで割りきりでやっている若い女性と違って、シングルマザーはちょっと事情が違います。

出会い系をやっている理由が「寂しい」「男が欲しい」「性欲を発散したい」といったケースであっても、「どうせなら生活費の足しに・・・」とお金も欲しいから「割り切り」で募集しているシンママは多いです。

1粒で2度美味しいみたいな?感じですかね。

ですから、最初はお金の関係であっても、信頼を勝ち取って心を開けばセフレに昇華することが十分可能です。

そのために1回目の割り切りで会った時に「経済力がある」「紳士的」など、いかにシンママが求める男性のイメージを植え付けられるかが重要になります。

そして、「また割り切りでいいから会ってくれる?」と連絡先を交換しておきます。

その後、期間を開けすぎずに2回目に会う約束をして、その時にホテルに直行するのではなく、ちょっとの時間でいいので食事など普通の彼氏彼女のようにデートしてみてください。

そうやって「セックスだけの関係ではない」という印象を刷り込みます。

そうすることで徐々に信頼して心を開き始めるとお金の関係ではなく、セフレ化することが可能です。

最初はコストがかかりますが、セフレ化しまえば、時間がないシンママは自宅でセックスする方が都合がいいので、最終的にはコストは低く抑えることが可能です。

PCMAXで30歳のシンママとセックス⇒セフレ化したエッチな体験談

シングルマザー セフレ 体験談

PCMAXでセックス⇒セフレ化したシンママとの体験談です。

興味がある方は詳しくは体験談をまとめていますので、読んでみてください。

出会い系と恋活系のマッチングアプリの2タイプ両方を使って、じっくりとシングルマザーを落としてセックスまで持っていきましょう。

最初の警戒心こそ高いですが、うまく信頼させて1度セックスして満足させれば、シングルマザーのセフレ化は女性の属性の中でも1番簡単だと実感しています。

セフレ化したシンママの依存度が高くなってきたら速攻で切る

シングルマザー セフレ 切る

まず大前提としてセフレの段階で「今は結婚する気はない」ということをハッキリと明確に伝えておきましょう。

ここはハッキリしておかないと後々、ものすごく面倒くさくて怖いことになりかねません。

「でも、そんなこといったらセフレ関係が壊れるのでは?」

と心配する方もいるかと思いますが、1度、男に依存したシンママは他に付き合う男性を探すのも大変なので、そのままセフレ関係が継続しやすい傾向があります

もし仮に、それでセフレ関係が切れるようなら、諦めてさっさと他の女を探した方がいいです。

今ごねるシンママなら、絶対に後々面倒になることはわかりきっていますから。

セフレ化したシンママを切るタイミングですが、「結婚」または「彼氏」を意識する言動が出たら速攻で切りましょう。

私のケースでいうと、セフレにして3ヶ月目くらいの時にふと、

「一緒に住んだら家賃とか節約できてよくない?」

とメールで冗談っぽくですが言ってきたので、次に会った時に別れました。

40歳を過ぎたオッサンの私に20代前半で何でもエロいことを受け入れてくれる存在は惜しいですけどね・・・。

とはいえ、ズルズルと関係を続けてストーカー化でもされたら、最悪ですからね。

ここはもったいないですが、節度を持って早めに別れるのが吉でしょう。

「結婚」「彼氏」をイメージする言動を少しでもとったら要注意。早めに切りましょう。

シングルマザーをセフレにするメリットとデメリット

では、最後にこれからシングルマザーをセフレに欲しい読者のために、シンママをセフレ化するメリットとデメリットを挙げておきます。

まずは、シングルマザーをセフレにするメリットですが、

  • そもそもセフレにしやすい
  • ライバルが少ない(敬遠する男が多い)
  • メンヘラや地雷女が少ない(いうても結婚できた女性だから?)
  • ルックスがいい子が多い、顔面偏差値が高め(若くして結婚=男からの需要が高い)
  • セックスに熱心、貪欲(性欲が溜まっている。男に尽くす傾向がありM気質多め)
  • 色々なプレイや要求を受け入れてくれやすい(信頼した男への依存度が高い)
  • 顔よりも誠実さや経済力重視(だから、40歳を超えた私でも20代とセックスできる)
  • ホテル代や食事代など経費がかからない(子供がいて遠出できないので女の自宅がメイン)

などなど。

シングルマザーは私のような40歳を超えた中年男性には最高のセックスパートナーです。

地雷も少なく、ルックスもいい。若い女性でも経済力と誠実さを重視するからオッサンでもOK。

セックスもエロいし、ホテル代や食事代もかからずコスト安。

しかも、敬遠する男性も多く、時間帯が合う男性も少ないですし、寄ってくる男の大半はエロ目的のヤリモクだけですから(私も含めて^^)、ブルーオーシャン市場ですね。

逆にシングルマザーをセフレにするデメリットですが、

  • 深入り禁物(根底には父親が欲しい願望強い。早めにセフレ解消する必要がある)
  • 会える時間帯が限られている(子供がいなくて仕事がない時間=平日昼間に会える男性が有利)
  • お金がない(出かけたら基本おごりになる)

といった感じではないでしょうか。

そういった意味ではセフレにしやすい「都合のいい女」ですが、深入りは禁物ですので、長くセフレ関係で楽しみたい方には向いてないです。

セックスするだけなら、人妻の方が「即エッチしやすい」「エロい」「時間の融通が利く」「お金もそこそこある」「大人の関係」という点で圧倒的におすすめです。

まとめ~シンママは深入りしなければセックスの相手としては最高

シングルマザー セフレ

シングルマザーはセフレになりやすい条件を兼ね備えています。

警戒心は強いですが、1度懐に入ればむしろ従順ですし、セックスの相手としては最高です。

私みたいなオッサンでも可愛いくてキレイな若い女の子を抱けるという点も魅力ですね。

ただし、深追いは禁物です。

シングルマザーの根底には「子供の父親が欲しい」という強い願望がありますから、深入りするのは危険です。

その点だけ踏まえてシンママとのセックスを楽しみましょう。

 

 

 

管理人が使っている出会い系アプリ

PCMAX

PCMAX

僕がワンナイトラブやセフレ作りなど1番使っている出会い系アプリは「PCMAX」です。 特に人妻やシングルマザーなど30代40代の大人の女性を狙うなら1番おすすめですね。 1日1回の投稿が無料の掲示板と僕の得意な日記(これも無料)を使うことでコストも1セックスあたり100円以下でゲットできることも多々あります^^ 絶対に押さえておきたい出会い系アプリですね。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールも僕がメインで使っている出会い系アプリです。 PCMAXよりも若い20代30代の女性とセックスるならハッピーメールの方が食いつきはいいですね。 掲示板投稿は有料ですが、プロフィールは見放題なのでコスト的にはPCMAXと結果的にはそんなに変わりません。 日記の審査基準がPCMAXより厳しいので僕の戦略上ではちょっと攻略しづらい点もありますが、会った人数だけなら出会い系の中でNO.1です。

ワクワクメール

ワクワクメールも出会い系初心者にはピッタリの出会い系アプリです。 登録時に貰える1200Pだけでも十分、無料でセックスできる相手を募集して見つけることが可能。 さらにプロフィール見放題、1日1回掲示板投稿も無料なのでPCMAXとハッピーメールのいいとこどりですよね^^。 知名度と会員数こそ2大出会い系アプリと比較してしまうと負けてしまいますが、初心者はお得なので抑えておきたい出会い系アプリだといえます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ダイスケ

ダイスケ

ブログ管理人:ダイスケ 私はごくごく普通の40代前半の会社員です。 2年ほど前に妻と別れて現在はバツイチ。 とあることがきっかけで出会い系アプリを使ってみたところ、 1年間で30人弱の女性とセックスすることができて、現在セフレが4名います。

-セフレの作り方
-, ,

Copyright© いまヤリ~大人の男の快楽追求型WEBマガジン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.