女を口説き落とす

上手なラブホテルの誘い方~奥手な俺も勝率9割!初セックスに誘う方法

ラブホ 誘い方

ダイスケ

付き合ってまもない彼女や好きな女性、マッチングアプリで初めて会う女...etc。

女性と2人きりでデートするシチュエーションは様々ですが、男なら目標はただ1つ。

「どうすれば、この女とセックスできるか」

のはずです。

そのために女性とデートしたり、食事したりするわけですが、初めてセックスする女をラブホに誘うのって、すごく緊張しますよね^^;。

勇気を出して誘ってはみたものの、断られるとその後の関係性にも影響が出そうですし・・・。

私も元々は奥手な上に小心者なので、女性をラブホに誘うのは苦手なタイプでした(今でも緊張はしますけど)。

ですが、そんな奥手な私でも女性の言動を見極めて、簡単なステップを踏むだけで、9割以上の勝率でスマートに女をラブホに連れ込めるようになりました。

ということで今回は私が実践している「上手なラブホへの誘い方」について書いていきます。

セックスできるかどうかはラブホに誘う前にすでに勝負はついている

ラブホテル 誘い方

私が女性をラブホテルへ誘う際に1番重要視しているポイントは、ラブホテルに誘う以前に、目の前の女性が

「(自分と)今日セックスしてもOK」

と思っているかどうか。

これを見極めるが非常に大切です。

個人的にはラブホに誘って成功するかどうかは、

「ラブホに誘う前にすでに決まっている」

と思っています。

もしセックスOKであれば、基本的にはどんな誘い方をしてもセックスできます。

逆に「セックス対象ではない」と思われていれば、どんなに上手に誘っても無理です。

また、厄介なことに本当はセックスOKだけど、「今日はエッチしたくない!嫌っ!」という場合もあります^^;

ですので、目の前の女性が自分と「今日セックスしてもOK」だと思っているのかどうか。

ここを正確に見極めることが出来れば、女性に断られることなくラブホへ上手く誘ってセックスすることができます。

では、どうやって女性の「エッチOKサイン」を見極めることができるのでしょうか?

エッチOKサインは総合的に判断する

エッチOKサイン

女性の「エッチOKサイン」の中でも代表的なサインを以下に挙げてみます。

  • ボディタッチが多い(触られても嫌がらない)
  • 体の距離が近い
  • 終電を気にしない
  • 明日の予定がない
  • 酔ったふり(お酒をたくさん飲む)
  • 眠いふり
  • 寂しいアピール
  • エッチな会話に乗ってくる
  • やたら褒めてくる
  • 露出が高い

...etc

こういったサインがデート中や食事中などに出るかどうかをチェックしていきます。

ちなみに、サインの中には「高確率」でセックスできるOKサインと「中程度」のエッチOKサインがあります。

エッチOKサインについて詳しくは、コチラの記事でまとめて紹介しているので参考にしてみてください。

そして、サインを見極めることも必要ですが、ただサインを待つだけではなく、自分からサインが出るかどうか女性に仕掛けて行動していくことも重要です。

その際に、1つサインが出たからセックス確定というわけではありません。

複数サインが出れば出るほどセックスできる確率は上がります(それでも絶対ではないですが)。

女性が「今日セックスOK」かどうかは、サインを含めたデート中の彼女の言動はもちろん、会う前のやりとりや女の子との関係性など全て加味して総合的に判断していきます。

【番外編】女性100人に男性にみせるエッチOKサインを聞いてみた

エッチOKサイン
 エッチOKサイン

このグラフは実際に20代から30代の独身女性100人にアンケートをとった「エッチOKサイン」です。

私が実際に経験則で上記で挙げたエッチOKサインとほぼ同じですが、「直接誘う」女性も2名いるんですね^^;。

注目すべき点としては、やはり男性の体に触れる、もしくは触れても逃げないという「ボディタッチ系」が全体の約6割あるところでしょうか。

ですので、ボディタッチ系のエッチOKサインは特に注目してサインを見逃さない、または男性からも仕掛けていくべきですね。

エッチOKサインの意味合いは変わる

エッチOKサイン

エッチOkサインの意味合いは、その女の子との関係性で大きく意味が変わってきます。

例えばですが、私がセックスの主戦場としているマッチングアプリ(特に出会い系アプリ)の場合、上記のエッチOKサインが複数出れば、ほぼ確実に即セックスできます。

出会い系アプリは一般的な恋愛とは違って、「会う=セックスする」可能性があることを女性側も覚悟して会うことが多いからです。

まして女の子は出会い系知り合った初対面の男性には警戒心MAX状態ですから、その上でこれらのエッチOKサインが出るのは間違いなくヤレる証拠となります。

ですが、もし女性が男性のことを「信頼できる男友達」と思っているケースではエッチOkサインの意味は全然違ってきますよね。

「ボディタッチ」も「終電を気にしない」ことも、男として意識されていない可能性が高く、エッチOKサインとは言えません。

他にも例を出すと、出会い系アプリで女性と会う前の段階で、LINEでちょっとエッチな会話をして会う場合とそうでない場合では、会ってその日にセックスできる確率は全然違ってきます(前者はほぼ100%)。

これは出会い系だけではなく、一般的な出会いの男女でも同じことが言えます。

LINEでお泊りの匂いをさせた上で会うデートと、ただお茶するだけの約束で会うのでは、全くデートの意味も、女性の覚悟も違ってくるはずですよね。

「エッチするかも」と思えば、勝負下着もつけるでしょうし、ムダ毛の処理だって完璧にしてくるでしょう。

ですので、女の子との関係性や出会いまでの経緯でエッチOKサインも意味合いが変わってくるということを理解しておいてください。

セックスOKを決定づける3つのステップ

女性からのエッチOKサインが確認できれば、いよいよラブホに誘う最終段階のステップへと移っていきます。

セックスを確定させるステップは3段階でチェックしていきます。

もし、前の段階でエッチOKサインが全く出ていない場合でも、ステップ1をやってみる価値はあります(※サインにアナタが気づいていないだけの場合もあるため)。

ステップ1.「手をつなぐ」

ラブホに誘う 手をつなぐ

最初のステップは「手をつなぐ」ことです。

デート中でも店で食事中でも構いませんから、とにかく手を繋ぎます。

手をつなぐタイミングや方法は「指長いね!」など何かしら理由を付けて握ってもいいですし、いきなり手をつないでも構いません。

私はいきなりつなぐ派です。

自分の好きなやり方でいいので、手をつないでみてください。

奥手な男性は緊張するかもしれませんが、ここは勝負どころですから勇気を出して頑張りましょう。

そして、手をつないだら、その時の女性のリアクションをチェックします。

そのまま手をつないだ状態で嫌がる素振りがなければ最初のステップはクリアです。

ステップ2へと進みましょう。

もし、手をつないだ段階で女性から手を振りほどかれたり、最初からつなぐことを嫌がられた時は、「今日はセックス無理」と私は判断します。

手も握らせてたくない男に女がこの後、全てをさらけ出すことは考えづらいです^^;。

仮にエッチOKサインも出ていない、手もつなげなかった。

この場合はそもそも女性がアナタに対してセックスする、しないのレベルではありません。

落とすために、まずは女性を理解することから始める必要があります。

ステップ2.「恋人つなぎ」

ラブホに誘う 恋人つなぎ

ステップ2は「恋人つなぎ」です。

ちなみに「恋人つなぎ」とは指を絡めて手を繋いでいる状態です。

その時にギュッと強く手を握ってみてください。

もし、恋人つなぎをしても嫌がることがない、さらに強く握ったら握り返してくれる。

このサインが出た場合、8割以上セックス確定だと思っていいと思います。

少なくとも私はこの時点でラブホに誘って断られた経験はあまり記憶にありません。

あとは大きなミスさえ犯さなければ、本日のセックスにかなり前進するでしょう。

逆に手をほどいてきたり、嫌がる素振りをみせた場合は、誘っても厳しいかなと思います。

他の要素との兼ね合いにはなりますが、ラブホに誘うかどうかはケースバイケース。

この段階で手ごたえを感じていたのであれば、私なら時間をおいて再度チャレンジします。

ステップ3.「フレンチキス」

ラブホに誘う キス

恋人つなぎをクリアした段階でラブホに誘ってもOKですが、誘って失敗するリスクをより避けるなら、次のステップ3の「フレンチキス」にチャレンジしてみてください。

「え~、キス?ハードル高くない??」

と思う男性も少なくないですよね。

私も以前はそうでした。

ですが、実際には、恋人つなぎがOKな女性は、フレンチキスもOKの場合が多いので安心してください。

そして、基本的にはキスがOKならセックスもOKです。

風俗嬢でもキスNGの嬢がいるくらいですから、男性と違って女性にとってキスは大事な行為です。

好きじゃない男とセックスは出来てもキスは嫌だっていう女性も数多くいるそうです。

ですので、キスできれば自信を持ってラブホに誘ってください。

ただしキスする際には、当然ですが人目のない2人きりになれる場所で行いましょう。

カラオケや個室居酒屋、外であれば人が少ない夜の公園などを選びましょう。

ディープキスは逆効果になるケースもあるので要注意!

ラブホに誘う ディープキス

ラブホに誘う前のステップで「キスOK=セックスもOK」と書きました。

ただし、「ディープキス」の扱いには注意が必要です。

居酒屋やカラオケなどでのベロチューキスは、セックスへのお誘いとしてネット上では割と推奨されているようですが、個人的にはあまりおすすめしません。

もちろん、ディープキスOKなら、当然セックスもOK(むしろ、前戯ですよね)でしょう。

また、キスが上手な男性であれば、より落としやすいと思います。

ですが、以前に私がフレンチキスがOKだった女性にディープキスしたところ、かなり引かれました・・・。

「焦ってる感」「がっついてる感」が出てしまって、女性ウケは悪いです。ドン引きされますよ^^;。

雰囲気も台無しですしね。

キスが成功した段階でラブホに誘ってもほぼOK貰えるので、無理にリスクを取りに行く必要はないと私は思っています。

結果的にそのドン引きした女の子とは何とかセックスできましたが、それ以来、ホテルに誘う際のディープキスはNGにしています。

ラブホへの誘い文句で気を付けている2つのポイント

ラブホ 誘い文句

エッチOKサインを確認して、しっかりと3つのステップを踏んでクリアしていれば、誘い文句はあまり重要ではありません。

実際に私は誘い文句なしの会話をしながら、そのままラブホテルに入っていくだけです。

何度も言うように、ラブホへ誘う前に勝負は9割以上決まっています。

とはいえ、何か最後に背中を押すことが欲しい。

その気持ちもわかります^^。

ですので、私が女性をラブホへ誘う時に誘いセリフで気を付けるポイントについて2つだけお話します。

誘い文句は「遠回し」タイプが無難

ラブホ 誘い文句

ラブホへ誘うセリフは大きく2つのタイプがあると思っています。

1つは「ストレート」タイプ。

「ホテル行こうよ!」「エッチしたくなっちゃった」

など、ラブホテルに行きたい、セックスしたい、その気持ちをそのまま直球で伝えるタイプの誘い文句です。

ノリが良い女性や男慣れしている女性はストレートに誘われたいという子が多い傾向にあります。

2つ目は「遠回し」タイプ。

「お酒も飲んで少し酔ってきたから、ゆっくりしたいね」

「2人きりでカラオケできるところ行こうよ」

など、何かしら2人きりになる口実を作ってラブホへ誘導するタイプですね。

遠回しとはいえ、よほど鈍感な女性でなければ、だいたい察してくれます。

出会い系のように会ってから時間が経っていない女性、または真面目、性格がおとなしめ。

そういった女性などは遠回しタイプの誘い方が向いています。

女性のタイプに合わせて使い分けるのもいいですが、私は何も考えずに後者の「遠回し」タイプのセリフで誘っています。

理由としては単純に、後者の方が自分が誘いやすいからです。

また、女の子のタイプを見誤ったときでも、遠回し型のセリフの方が失敗した時のリスクが低いでしょう。

よくわからないときは遠回し型で誘うのが無難だと思います。

ラブホへの誘い文句で大切な事は「ミスしないこと」

ラブホ 誘い文句

ラブホへの誘い文句で気を付けるべきことは「ミスしないこと」です。

私のやり方では、ラブホに誘う前に9割以上勝負が決まっていますから、あとは背中を押すだけ。

ミスさえしなければセックスできる段階です。

では、具体的なミスとはどういった言動なのか?

私が気を付けているのは「疑問形」と「キャラ変」(キャラクターを変える)ことです。

では、1つずつ解説していきます。

「疑問形」と「キャラ変」はNG

ラブホ 誘い文句

まず「疑問形」の誘い文句とは、「ラブホ行かない?」「この後どうする?」のような誘いセリフです。

これは絶対NGです。

理由は「選ぶというリスクを女性に与えてしまっている」からです。

人は誰でも「選ぶ」という行為はリスクがあるので嫌がる傾向があります。

まして、これからラブホに行くという決定を女性側に委ねているわけですから、女性としては「なんで私が決めるの?」って感じですよね。

むしろ、女性にはラブホに行く「都合のいい言い訳」を作ることが大切ですから、全く逆のことをしていることになります。

そして、2つ目の「キャラ変」NGとは、急にホテルに誘う時だけ態度が変わらないようにするという意味です。

具体的な例としては、居酒屋を出るまでは自然とさわやかな感じで会話していたのに、ラブホが近づいて来たら急に硬くなって挙動不審になる・・・みたいなイメージ。

男性が緊張すると女性まで緊張が伝わりますし、これだと「ヤリたくて仕方ない感」が出ていてバレバレです。

基本的にはエッチOKのステップが踏めていれば、ほぼセックス確定ですから、自信を持ってエスコートすることが大切です。

ラブホの誘いが断られても2度、3度押してみる

ラブホ 誘う

エッチOKサインも出た。ステップも踏んだ。

なのに、ラブホに誘ったら断られてしまった・・・・。

こういうケースも普通にあります。

ですが、私は総合的にみて今日セックスできると判断した女性に関しては、1度断られても必ずその場で再度ホテルへ誘います。

理由は簡単で、

「女性はとりあえず1回断る」

そういう生き物だからです。

  • 「軽い女だと思われたくない」
  • 「いざとなるとちょっと怖くなってきた」
  • 「下着チェックするの忘れた」

などなど。

断る理由は様々ですし、ぶっちゃけ私からすると「どーでもいい」理由ですが、女とはそういうものらしい^^;。

ですので、1回断られたくらいで引くのは非常にもったいないです。

私はそう簡単には諦めません。

むしろ、次に会う機会があっても「この人は断れば大丈夫」と思われてしまうと、またラブホに誘うとグダる可能性が高くなって非常に厄介です(すごいイラつきます)。

ですから、落とせる時にしっかりと落としてセックスまで持っていく必要があります。

そこで、大事なのは女性が断った「NO」の理由をしっかりと消して納得させることです。

女性がセックスを断る代表的な「NO」の例

女性がセックスのお誘いを断る「NO」(グダるとも言う)の代表的な理由は、

  • 会ったばっかりだから
  • 付き合っていない人はエッチできない
  • ヤリ逃げされそう
  • 生理なんだよね
  • 明日、朝早いから

などなど。

たくさんの女性をラブホに誘っているとだいたい、出てくる「NO」は似たようなパターンのものばかりです。

ですので、私は今まで女性に貰った「NO」をメモにまとめて、全部「このNOにはこう返す」と決めて覚えています。

私の経験上、ちゃんとエッチOKサインも複数出ていて、ステップも踏んでいれば、女性の「NO」は、ほぼ1発で消せます。

ただ、ステップが踏めていないのに強引に誘った場合は、「本気のNO」であることが多く、その時は残念ながら簡単にはNO消しはできません(消せる場合もありますが)

初エッチのホテルは「ラブホ」より「シティホテル」が女の好感度は高い

ラブホ 誘い方

男性はできるだけコストを安く済ませたいので、自宅以外でセックスするなら「ラブホテル」一択という方も多いですよね。

僕も出張先のホテルで女と会ってセックスする時以外は、基本的にラブホです。

ですが、女性は「初Hはラブホじゃなくてシティホテルがいい」と思っている女性が多いです。

実際に1度だけ「絶対にラブホは嫌だっ!」っていう面倒くさい女に会ったこともあります。

ですので、本気で落としたい女との初セックスなら、ちょっと無理しても「シティホテル」でもいいかもしれませんね。

ラブホのリサーチは必須!セックスの準備は欠かさずに

ラブホ 誘い方

シティホテルを利用してセックスする際には、ラブホと違って「コンドーム」の買い忘れは注意しましょう。

折角、部屋まで女を連れ込んでも最後の最後にお断り・・・なんてこともあり得ます。

また、ラブホテルに行く場合も古いラブホよりも、オシャレで女子ウケするラブホを選ぶ方が絶対に誘いに乗りやすいです。

私たち男性はセックスできれば、あとは出来るだけお金をかけたくないというのが本音ですが、女性は見た目や雰囲気などにこだわります^^;

古いラブホだとセックスする気が冷めるという女もいるくらいですし、そうでなくても普通にオシャレなラブホであることには越したことはありません。

実際にラブホに誘う際にも有利になりますから、忘れずに事前にオシャレなラブホをリサーチしておきましょう。

ラブホのリサーチなら、「カップルズ」「ハピホテ」が有名ですね。

⇒カップルズで検索はコチラ

⇒ハピホテで検索はコチラ

その他にも男性は、ムダ毛処理や口臭・体臭など女性にチェックされる点は数多くありますから、セックスの準備は怠らないようにしておいてください。

自信を持って女をラブホへ誘えないのはセックスに自信がないから

セックス 誘う

私のブログの読者の方から多く頂く質問で、

「女性とデートして、食事中もいい感じでエッチOKサインも出ている。なのに、その後うまく誘えないんです。」

という質問を頂きます。

女性と会話をしてイイ雰囲気にはなるけど、その後にセックスに誘えない。

ステップを踏めない、もしくは踏んでも断られるということですね。

意外とこういう男性は多いですし、実を言うと私も出会いアプリを始めた当初はそんな感じでした。

それから、経験を積んでいって今では緊張はしながらも、しっかりとステップを踏んで誘えるようになったわけですが、私が考えるに根本的な理由として、

女性への自信の無さ(押しの弱さ)=セックスへの自信の無さ

が、あるのではないかと思います。

例えれば、営業マンがモノを売るのと同じです。

「この商品、微妙だよなぁ。大丈夫かなぁ?」と思ってる商品を人に勧めるのと、「絶対この商品は喜んでもらえるに決まってる!」と思っている商品を人に勧めるケースでは、その後の結果は明らかですよね。

当然ながら営業トークに魂が入るのは後者に決まっています。

女性をセックスに誘うのも同じです。自分を女性に売り込むわけですから。

女性をセックスでイカせまくる自信があれば、セックスへの誘い方も自然と強くなりますし、逆にセックスで女性を満足させる自信がないと、誘い方も弱くなってしまう。

自分では意識していなくても女性は男性が醸し出すちょっとした雰囲気の違いを嗅ぎ分ける嗅覚は本能的に備わっていますからね。

ですので、「セックスのテクニックを磨く」「自分のペニスを強くする」。

女性をイカせまくるためのこの2つを手に入れることが、根本的に女性を口説く力にも繋がると私は確信しています。

まとめ~ラブホへ誘うことは簡単。女がセックスしてもいいと思わせることができるか

ラブホ 誘い方

女性をラブホへ誘うのは実は簡単です。

相手がセックスしたいと思っていれば、手をつないでラブホテルに入るだけ。

当たり前ですよね。

でも、大事なことは、何回デートしたとか、この誘い文句がいいとか、そういうことではなくて、

目の前の女性が私とセックスしてもいいと思っているかどうか

この状態を作ること、そして見極めることができるかどうかが重要です。

そのために女性を口説く術を身につける必要がありますし、エッチOKのサインを見極めることが必要不可欠です。

⇒エッチOKサインを見極める方法はコチラから

もし、ラブホに誘う以前に、「エッチOKサインが出ない」「手もつなげない」。

そういった場合は、そもそも女性の心を掴めていない証拠です。

まずは目の前の女性を理解するところから始めていくといいでしょう。

 

 

 

管理人が使っている出会い系アプリ

PCMAX

PCMAX

僕がワンナイトラブやセフレ作りなど1番使っている出会い系アプリは「PCMAX」です。 特に人妻やシングルマザーなど30代40代の大人の女性を狙うなら1番おすすめですね。 1日1回の投稿が無料の掲示板と僕の得意な日記(これも無料)を使うことでコストも1セックスあたり100円以下でゲットできることも多々あります^^ 絶対に押さえておきたい出会い系アプリですね。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールも僕がメインで使っている出会い系アプリです。 PCMAXよりも若い20代30代の女性とセックスるならハッピーメールの方が食いつきはいいですね。 掲示板投稿は有料ですが、プロフィールは見放題なのでコスト的にはPCMAXと結果的にはそんなに変わりません。 日記の審査基準がPCMAXより厳しいので僕の戦略上ではちょっと攻略しづらい点もありますが、会った人数だけなら出会い系の中でNO.1です。

ワクワクメール

ワクワクメールも出会い系初心者にはピッタリの出会い系アプリです。 登録時に貰える1200Pだけでも十分、無料でセックスできる相手を募集して見つけることが可能。 さらにプロフィール見放題、1日1回掲示板投稿も無料なのでPCMAXとハッピーメールのいいとこどりですよね^^。 知名度と会員数こそ2大出会い系アプリと比較してしまうと負けてしまいますが、初心者はお得なので抑えておきたい出会い系アプリだといえます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ダイスケ

ダイスケ

ブログ管理人:ダイスケ 私はごくごく普通の40代前半の会社員です。 2年ほど前に妻と別れて現在はバツイチ。 とあることがきっかけで出会い系アプリを使ってみたところ、 1年間で30人弱の女性とセックスすることができて、現在セフレが4名います。

-女を口説き落とす
-

Copyright© いまヤリ~大人の男の快楽追求型WEBマガジン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.